読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソロモンの偽証 前編・後編

 

 

 

バタバタしすぎて放置してました、すみません!!!

だいぶ前に金曜ロードショーで観たやつ、今更やけど書きます!笑

 

 

 

 

 

 

 

監督は『八日目の蝉』や『ふしぎな岬の物語』

の成島出。

主演は今回の役名をそのまま芸名とした藤野涼子ちゃん。14歳の板垣瑞生、そして佐々木蔵之介夏川結衣尾野真千子などベテラン俳優陣が脇を固めています!

 

 

 

 

〜あらすじ〜

 

クリスマスの朝、柏木君が校庭で亡くなっているのが発見される。死因は飛び降り自殺として片付けられたが、柏木君が同級生の大出君たちに突き落とされたところを目撃したという告発状が学校に届く。学校側はこのことを公表せず自殺で処理することを決めるが、マスコミにより告発状の存在が世間に公表されてしまう。事件の蚊帳の外に置かれていた生徒たちは教師たちを見限り、遺体の発見者である藤野さんや柏木君の塾の友達であった神原君が自分たちで裁判を行い、事件の真相を解き明かそうとする...

 

 

 

 

 

宮部みゆきの小説を実写化したこの作品。

感想としましては、実際に起きてもおかしくないような内容なのにどこか現実離れした雰囲気があって、うまく入り込めないというか、そんな馬鹿な〜〜って思ってしまいました。もちろん小説なのでね、ありきたりなこと書いてても面白くないんですけどね。

 

とりあえず子供たちの考え方とか発想力がませてるというか...中学生ってもっと無邪気なものじゃないの?って思うんですけどこれは私が田舎者だからでしょうか...

まあでも多感な時期ですからね。いじめとかもあるかもしれないですし、家庭の事情なんかも理解できる歳になってしまって。

いわゆる中二病をこじらせてるような感じなのかもしれないですね!書きながら自分の中で解決してしまいました!えっ

 

 

まあ内容は置いといて、子供たちの演技力、中でも藤野涼子ちゃんはすごくよかったです!

表情で細かい心情が表現されてるなーと思いました!(そしてかわいい)

これからどんな女優さんになるのか楽しみですねー(^_^)!

 

そして脇を固めるベテラン俳優陣はさすがでした!特に永作博美さん!モンスターペアレントな母親ではありますが、家庭もうまくいっていない、鬱々とした感じが素晴らしかったです!

 

 

 

とりあえずそんな感じかな!(雑)

小説の中ではそれぞれのキャラクターがどんな雰囲気なのか、原作を読んでみたくなりました!

でも映画としてのリピはないかな...

 

 

 

 

 

 

男子高校生の日常

 

 

続いては久しぶり?の邦画です!!

 

 

 

 

 

 

 

監督は『アフロ田中』や『自分のことばかりで情けなくなるよ』の松井大悟。

主演は今大人気の菅田将暉。共演に野村周平吉沢亮などこちらも今ドラマや映画に引っ張りだこの方々!

 

 

 

〜あらすじ〜

 

 男子校に通うタダクニ、ヨシタケ、ヒデノリの3人は、部活をするでもなく放課後はいつもタダクニの家でダラダラと過ごしていた。

ある日、近くの女子校と共同で文化祭を開催することになり、女子生徒が校内に入ってくる。それまで女子と関わりを持ったことがないタダクニらは...

 

 

 

 

 

この映画は原作がWeb漫画らしく、原作ファンからの評価はめちゃくちゃ低かったんですけど、原作を知らない私からすると普通に面白かったです(^o^)/

 

めっちゃ大げさにしてるとはいえ、男子校に通ってる子ってこんな感じなんや...って。笑

 

 

 

 

もともと私は松井大悟監督の作品が割と好きなので、抵抗なく観られたんですけど苦手な人もいてるかも。淡々と話が進む感じ。

映画として盛り上がりに欠けると思われる方も多いかも!

私はそのリアルな感じが好きなんですけどね(^_^)

 

 

 

原作を観たことない人なら観てみてもいいかも!(原作を読んでらっしゃる方に関しては、私は責任取れないです。笑)

 

俳優陣も今人気の方たちやから、特に中高生の女の子なんかはイケメン目当てに観てもいいと思うし、男子校に通ってる男の子たちもぜひ自分と比べて観てみてください!

 

 

 

マッチポイント

 

 

めっちゃ久しぶりに更新します!!

私事で忙しくブログを書けなかったのですが、映画は何本か観てました!(えっ)

というわけで何日かかけて書いて行きたいと思います!

 

復帰第1弾は『マッチポイント』です(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

マッチポイント [Blu-ray]

マッチポイント [Blu-ray]

 

 

 

 

監督は皆様ご存知のウディ・アレン!『アニー・ホール』や『ミッドナイト・イン・パリ』などの監督です。

主演は『ベルベット・ゴールドマイン』や『M:I:3』のジョナサン・リース=マイヤーズ。共演にスカーレット・ヨハンソン、マシュー・グッドなど。

 

 

 

〜あらすじ〜

 

 元プロテニス選手のクリスはロンドンのテニススクールでコーチをするようになり、そこに習いに来ていた企業家の息子トムと出会う。クリスはトムの家族との交流を始め、トムの妹クロエと付き合うようになる。しかしトムの婚約者で女優志望のアメリカ人女性ノーラに強く惹かれてゆき...

 

 

 

 

 

 

この作品はねー、もう本当におもしろいです!

心理描写もさすがなんですが、話の流れや『マッチポイント』というタイトル、全てが繋がったときに「そういうことか...!」ってなりました👏🏻👏🏻

 

 

大枠の話は不倫についてなんですが、男女の心情の変化とか、立場や状況の変化による関係の変化とか、そういうリアルなところがくっきり浮き出てて、すごく怖かったです。

元から不倫は悪だと思ってましたけど、不倫で得する人なんか誰もいないなって思いました。本当に。

 

 

 

 

でもノーラ役のスカーレット・ヨハンソンの色気たるや...私が男なら速攻不倫します!

いやだってね、クロエはすごくかわいくて優しくてお嬢様で素敵なんですけど、

色気がないんですよね!!

女の私から見てもそう思うから男性は余計やと思います。

それに対してノーラは逆に色気しかなくて、不倫相手、浮気相手としては最高なんじゃないですかね!(おい)

 

 

私は浮気、不倫されない様に色気を身に付けようと心に決めました。はい。

 

 

 

 

 

 

 

私すぐ本題から逸れるな...

とりあえずこの作品とてもよくできた作品で、男性は不倫なんかやめようって思えると思うんでぜひ観てください!!!!!

女性は不倫されない様にとか、旦那がこういう行動に出始めたら不倫してるかもとか勉強になると思うし、それ以前に普通に作品として楽しめるのでぜひ観てください!!!!!

 

 

そしてウディ・アレンの作品にハマった方はぜひ『ミッドナイト・イン・パリ』も観てください!

映像と発想が素晴らしい作品ですので、すごくおすすめです😇💗

 

 

 

 

シュガー・ラッシュ





2作連続アニメ作品になってしまいました!
今回はディズニーアニメーションから『シュガー・ラッシュ』です(^o^)/







監督はリッチ・ムーア。『ザ・シンプソンズ』シリーズの監督をされてる方みたいです!
いつも主演と共演を数人紹介してるんやけど、この場合誰を紹介すればいいんでしょう?笑
日本語吹替版で観たので、そちらの声優陣を一応紹介させていただきます!笑
主人公のラルフ役は山寺宏一!共演(?)にヴァネロペ役の諸星すみれ、あと芸人から友近森三中ハリセンボンの皆さんも出演されてます!




〜あらすじ〜

ゲームセンターに置かれているゲームの1つ、「フィックス・イット・フェリックス」で悪役を演じるラルフは、友達もおらずゴミ溜めで睡眠をとっている。
そんなある日、フェリックスやマンションの住人たちがゲームの30周年記念パーティーを開催するが、パーティーの存在すら知らされていなかったラルフ。自分もゲームの登場人物なのでパーティーへ参加しようとしますが、住人たちと口論になり、ヒーローにだけ与えられるメダルを獲得することができればマンションの一室をあげると言われ、別のゲームへ参加してメダルを獲得することを決意するが...












この映画は別に観たいと思っていなかったのですが、やっぱり観てみると設定がさすが!
日本でもおなじみの、クッパパックマンストリートファイターのキャラクターなんかも出ていて、すごく楽しいです♪
そしてゲームごとにキャラクターの解像度や雰囲気も全然違うので、すごい違和感があって、でもそれが新鮮で面白かったです!




クレヨンしんちゃん』の野原ひろしの名言として広まっている(実際は違うらしい)「正義の反対はまた別の正義」という台詞がすごく当てはまる映画だなあーと感じました。

この映画の主人公ラルフはゲームの中では悪役で、マンションの住人にも怖がられていますが、実際は心優しいキャラクターなんですよね。

壊したくて壊してるわけじゃないのに、ゲームの設定やから壊さないといけなくて。
子供達に楽しんでもらうために一生懸命続けているのに、怖がられて...


そんな状況でも、違うゲームに参加しながら、ヒーローになることより大切なことを学んでいくラルフはとてもかっこよかったです!!




ディズニーにハズレはないと思っているんですが、今回もバッチリ決めてくれました☆
大人でもお子さんでも楽しめる映画だと思うので、ぜひ観てみてください(^o^)/





名探偵コナン 業火の向日葵




当ブログ史上(まだ2ヶ月ですが)初のアニメ作品!
みんな大好きコナン君!(偏見)






監督は2011年から名探偵コナン劇場版シリーズを監督している、静野孔文。
声は高山みなみ山口勝平などいつもの声優陣です!





〜あらすじ〜

芦屋にて焼失したとされていたゴッホの2枚目の「ひまわり」が新たに発見され、園子の祖父で鈴木財閥の鈴木次郎吉がオークションにて落札し、世界に分散しているゴッホの「ひまわり」7枚を集めた展示会を開催することを発表。そしてその7枚の絵画を守るため、7人のサムライと称して鑑定士やNY警察などを紹介した。するとその記者会見に怪盗キッドが現れ...







毎年恒例のコナン君の映画ですが、私映画館で観たことありません!すみません!
でも1年遅れではありますがテレビ放送で全て観てますのでご安心を(^_^)(何が)


ということで今年も1年遅れで、鑑賞いたしましたー!!



感想はというと、相変わらずぶっ飛んでるねー☆って感じです!!






もちろんあり得ないことの連続ではあるのですが、私はアニメなら全然OKだと思っているので普通に楽しめました(^o^)/
コナン君今年も飛び道具バンバン使うよね☆
阿笠博士いないと戦えてないよね☆
って思うんですけど、やっぱりかっこいいです!





そしてみんな大好き怪盗キッドが登場することもポイント高いですよね!!!
女の子なら中学生ぐらいのときに新一派?平次派?キッド派?っていう会話してると思うんですけど、私は平次派です。(おい)
でもキッドも大好きです!
なので今作は無条件で面白かったですね!!(甘い)


あとこれ話には関係ないんですけど、今回エンディングがポルノグラフィティの「オー!リバル」で、私ポルノ大好きなので楽しみにしてたんですが、テレビ放送では見事にエンディングカットされてました。
というか次週予告流れてました。悔しい。
ほんまにどうでもいいですね、すみません。






てことで今回も面白かったです!
コナン君にはこれからも変わらずにぶっ飛んだ戦い方をしてほしいと思います!!



ホワイトハウス・ダウン


今回はずっと観たかったアクション映画!






主演はチャニング・テイタム!代表作を選べないぐらい色々出てますよね(^_^)(雑)
共演にジェイミー・フォックス、マギー・ジレンホールと豪華すぎるメンバー!キャスティング誰だよ!最高かよ!






〜あらすじ〜

議会警察官のジョン・ケイルシークレットサービスの採用面接を受けるため、大統領をヒーローと崇める娘とともにホワイトハウスを訪れる。しかし面接は不採用。娘を悲しませまいとホワイトハウスの見学ツアーに参加したケイルであったが、娘が一人でトイレに行っている間に謎の武装集団によりホワイトハウスが占拠される。娘と大統領を救うため、ケイルは武装集団に立ち向かっていく。









単刀直入に言います!
めちゃくちゃ面白いです!!!!!
単純にただただ面白い!!!!!


ジェイミー・フォックス演じる大統領も、黒人の大統領ということでオバマ大統領を彷彿とさせるわけですよ。
てことは現実でもこういう事件が起こらないとは限らないんだなあと。

これで次の大統領がトランプさんになってしまったら余計に不安。笑
いろんなとこで恨み買いそうやし、あの人。
ヒラリーさん頑張って(T_T)笑






映画の話に戻ります。笑
何より最高なのはやっぱりチャニング・テイタムのアクションですかね!ほんまにかっこいい!
すぐにでも娘を助けに行きたい気持ちと、大統領を守りぬかなければならない使命感とで葛藤も抱えながらも、それを感じさせないように振る舞うケイルに惚れました!

最終的にすごく大きな話になっていくんですけど、全ての運命がケイル1人にかかっているなんて一般人の私には耐えられない重圧...




そしてムキムキマッチョ大好きな私にはチャニング・テイタムの体型は100点満点でした♡(結局そこ)







アクション映画好きな人は絶対観るべきな1本です!!
話も面白いし、アクションシーンも迫力あるし、(チャニング・テイタムの筋肉最高やし)おすすめしかできません!!
暇やし映画でも観るかーぐらいのテンションで観てもらえると思います(^_^)♪







花様年華




みなさん、自分は不倫してしまうタイプだと思いますか??
今回の映画は大人な映画でした!
そしてブログを始めて初の台湾映画です(^o^)/
てか明日更新します!って宣言してから1週間ぐらい経ってごめんなさい。(土下座)





花様年華 [DVD]

花様年華 [DVD]







監督は『マイ・ブルーベリー・ナイツ』やキムタクが出演した『2046』などの、ウォン・カーウァイ
主演はトニー・レオン。共演にマギー・チャンなど。この2人も『2046』に出演していますね(^_^)






〜あらすじ〜

チャウは妻と共にアパートに引っ越してくるが、同じ日隣の部屋にチャン夫妻も引っ越してくる。チャウの妻とチャン夫人の夫は仕事で海外出張に行くことが多く、家にいる時間が少ない。そんなときチャウは妻が仕事で貰ったというバッグが、チャン夫人の物と同じ物であることに気付く。チャン夫人も夫が社長に貰ったというネクタイがチャウのネクタイと同じ物であることに気付いており...









私不倫って本当に最低やと思うんですよ。
今回の映画の中ではどちらの夫婦にも子供はいなかったんですけど、不倫なんかしたら奥さんだけではなくて子供、親や親戚、職場など色んなところに迷惑をかけてしまいますよね。
当事者だけの問題ではないというか。


ただこの映画を観てると、私みたいに「不倫なんか最低」って思ってる人でもいつの間にか関係を持っていたり、既婚者を好きになってることもあるんだなあ...と。
少し怖くなりました。


男は浮気する生き物って一昔前は言われてましたが、今では男女関係なく浮気しますし、むしろ女性の方が隠し通すのが上手い分タチが悪いと思う。笑
私は絶対浮気も不倫もしないように気をつけます!(彼氏おらんけど)




あ、映画の話から逸れてましたね。
マイ・ブルーベリー・ナイツ』を観た人は映像の雰囲気に既視感を感じる人もいらっしゃると思います!
監督が一緒っていうのを知らずに観た私ですが、雰囲気似てるなーと思いました(^_^)


内容的には好き嫌いが分かれるかも。
私はすいません、『マイ・ブルーベリー・ナイツ』のときもそうだったんですが、少し退屈してしまいました。
ハッキリと起承転結があるわけではないから...なんですかね?
でも上映当時から評価は高かったみたいなので、感じ方は人それぞれでしょうね><





興味がある方は一度観て頂いたらいいと思います!
そしてどう感じたか感想頂けたら嬉しいです(^_^)