読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジュラシック・ワールド




記念すべき1本目は昨年公開された『ジュラシック・ワールド』!!



ジュラシック・ワールド ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

ジュラシック・ワールド ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]






本作はスティーヴン・スピルバーグ監督作品『ジュラシック・パーク』(1993)、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997)、『ジュラシック・パークIII』(2001)に続く4作目です。

監督は2019年公開予定の『スター・ウォーズ エピソード9』の監督でもある、コリン・トレボロウ。
今大注目の監督ですね。

そして製作総指揮として『ジュラシック・パーク』の監督、スティーヴン・スピルバーグが参加しています。




主演は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で主演を務め、一気に有名になったクリス・プラット









〜あらすじ〜

かつて、オープン間近にあの大事件が起こったアミューズメント施設「ジュラシック・パーク」。その場所に新たに建てられた恐竜のテーマパーク「ジュラシック・ワールド」が舞台です。
遺伝子工学技術により、新種の恐竜を次々と発表していきます。しかし高い技術力による開発で生まれた高知能の大型肉食恐竜が檻から逃げ出し...








大人気作品の『ジュラシック・パーク』の続編ということで大きな注目を集めたこの作品。

率直に言うと、『ジュラシック・パーク』と話の流れはほぼ同じです。


ただやっぱりCG技術が向上していること。そして時代の流れというのでしょうか。映画内に登場する乗り物や建物も最新式です。
それだけでやっぱりワクワクしますよね!
男性の方、お子様などは特に憧れるのではないでしょうか。


先ほど前作と話の流れはほぼ同じと書きましたが、やっぱり面白いです!!
すっごくハラハラするし、自分がその場にいるような気分になってしまいます。
心臓への負荷がすごい。



そして女性の皆様!お待たせしました!
めちゃくちゃかっこいいです!!
私は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で彼を知り、もちろんそのときから大好きなのですが、今回の役どころは頼り甲斐があって素敵すぎます。
さらに程よいマッチョ。はい、付き合ってください。






ただ、やっぱり話の流れは読めてしまうので、そこまで興味が湧かない人は観る必要はないかと。

話が読めてもいいからかっこいい恐竜が見たい!イケメンが見たい!最新の映像技術が見たい!って人はぜひ観て頂ければと思います。