読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KICK-ASS/KICK-ASS 2


今日は『KICK-ASS』、『KICK-ASS 2』の2本立て!

1作目の『KICK-ASS』、監督は『X-MEN ファースト・ジェネレーション』『キングスマン』などで有名なマシュー・ヴォーン。
主人公のキック・アス/デイブ役に『アベンジャーズ』や『GODZILLA』のアーロン・テイラー=ジョンソン。
共演にはこの映画が出世作となったクロエ・グレース・モレッツ、さらにニコラス・ケイジなど豪華俳優陣が出演している。



〜あらすじ〜

高校生のデイブはスーパーヒーローに憧れ、インターネットで購入したスーツを着込んでヒーローとして活動を開始。勇敢に戦う姿がネットで配信され、一躍有名になる。そこへ高度な訓練を積んだビッグ・ダディ、ヒット・ガール親子が加わり、共に犯罪組織へと立ち向かっていく。





続いて続編の『KICK-ASS 2』、監督はジェフ・ワドロウ、製作に1作目の監督であるマシュー・ヴォーンやブラッド・ピットが参加している。
主演は1作目に続きアーロン・テイラー=ジョンソン。共演は同じく1作目に続きクロエ・グレース・モレッツ、そしてジム・キャリーなど本作も豪華俳優陣が出演している。



〜あらすじ〜

デイブは今度こそ本気でヒーローになることを決意するが、ミンディは普通の女の子としての生活を選び、ヒット・ガールを封印する。そこでデイブはヒーロー軍団「ジャスティス・フォーエバー」に参加する。一方、前作で潰された犯罪組織のボスの息子マザー・ファッカーが復讐のため悪の組織を結成し、デイブを追い詰めていく...




 





今回も超話題作ですね。
この作品はアメコミのヒーローに憧れた普通の少年が主人公です。つまりめちゃくちゃ弱いです。
ただそこがまた共感というか...多分多くの人が一度はヒーローに憧れたことあると思うんですよね!私はあります!
日本人ならウルトラマン仮面ライダー、女の子でもセーラームーンカードキャプターさくらとかね!(私はさくらちゃんに憧れてました!ケロちゃん飼いたかった!)
だけど現実にはあんなヒーローどこにもいないんですよね(´・_・`)

でも主人公デイブは違った。ボコボコにされても街の平和を守りたかった。ヒーローになりたかった。
その気持ちが大事なんだ!ってことを教えてくれる作品です(^_^)
(言葉遣いは悪いし、結構お下品だけどね...2作ともR-15なのでお気を付けて。)


そしてそして、この作品でキック・アスよりも目立っちゃってるのがヒット・ガール役のクロエ・グレース・モレッツです!!!!!
1作目の時何歳かな?めっちゃ幼いってか子供やけどめっちゃ強いし、2作目で一気に成長して大人っぽくなってた!!!!!
『KICK-ASS 2』が上映された頃、私は映画館でバイトしてたんですけど、前売り券の特典でキック・アスかヒット・ガールのネックウォーマーが付いてて、ヒット・ガールの方は一瞬で売り切れました。笑




作品としてはヒーロー物が好きな人、楽に観れるコメディが観たい人にはオススメです(^_^)観てて楽しい!!
でもR-15なので、血が苦手な人は辞めた方がいいかと思います。